2013年07月28日

クリス・ポール、コーチK続投表明でリオ五輪に出場へ?


 現地27日、ロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールが、2016年リオデジャネイロ五輪に米国代表として出場する意向を示した。米スポーツ専門サイトの『The Sports Xchange』が報じている。

続きを読む
posted by MASAKARI TECHNO at 14:37 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

2014年バスケットボールW杯に向け、K.デュラントとK.ラブが代表入りを表明


 2014年夏にスペインで開催されるFIBAバスケットボール・ワールドカップ(旧バスケットボール世界選手権)について、ケビン・デュラント(オクラホマシティ・サンダー)とケビン・ラブ(ミネソタ・ティンバーウルブズ)が現地24日、米国代表入りの意思を表明した。

続きを読む
posted by MASAKARI TECHNO at 20:02 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

7月の米国代表ミニキャンプ、スパーズK.レオナルドら27選手が参加


 米国バスケットボールは現地12日、7月に行われるミニキャンプに参加する27名のメンバーを発表。現在NBAファイナルで活躍しているサンアントニオ・スパーズのカウィ・レオナルドなどが選ばれた。

 他にも、クリーブランド・キャバリアーズのオールスターのカイリー・アービングと今季ルーキー・オブ・ザ・イヤーに輝いたポートランド・トレイルブレイザーズのデイミアン・リラードが選出。インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージとフィラデルフィア・セブンティシクサーズのジュルー・ホリデーの両オールスターも選ばれた。

続きを読む
posted by MASAKARI TECHNO at 17:59 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

コーチK、退任を撤回し五輪3連覇へ向け代表監督続投


 現地23日、デューク大学のバスケットボールチームのヘッドコーチ(HC)を務め、米国代表HCも兼任する“コーチK”ことマイク・シャシェフスキー氏が、米国代表の指揮官を2016年まで継続することを発表した。

続きを読む
posted by MASAKARI TECHNO at 16:08 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

アメリカ代表がFIBAアメリカズ選手権で優勝!


 現地時間2日、アメリカ代表はラスベガスで開催されているFIBAアメリカズ選手権で決勝を行い、アルゼンチン代表と対戦。レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)が8本のスリーポイントシュートを沈め、ゲームハイの31得点を獲得し、118対81で勝利した。大会の公式ホームページが報じている。

 ホームページによると、アメリカ代表は第1Qで35対14といきなり大量リードを奪うと、最大38点差をつける余裕の試合運びだったという。41本中20本のスリーポイントシュートを成功するなど、シュートの精度が高かったと伝えている。

 ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)は20得点、4ブロック、カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)は16得点、8リバウンドで勝利に貢献した。尚、アメリカ代表は決勝に進出しているので、すでに北京オリンピックの出場権を手に入れている。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:36 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

アメリカ代表、無敗で決勝進出!


 現地時間1日、アメリカ代表はラスベガスで開催されているFIBAアメリカズ選手権の準決勝でプエルトリコ代表と対戦。カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)がチームハイの27得点、5リバウンドを挙げるなど、135対91でプエルトリコ代表に大差で勝利した。大会の公式ホームページが報じている。

 2004年のアテネオリンピックで苦杯を喫したプエルトリコ代表にアメリカ代表がリベンジを果たした。前半を57対42と15点差で折り返すと、アメリカ代表の攻撃が爆発。第3Qは43得点、第4Qも35得点と後半だけで78得点を奪い、相手を圧倒したと公式ページは伝えている。プエルトリコ代表もカルロス・アローヨ(オーランド・マジック)が21得点と奮戦したが、大差で敗れたという。

 昨年日本で行われた世界バスケットボール選手権でアメリカ代表は、3Pシューター不在を敗因に挙げられていた。しかしこの試合は、マイケル・レッド(ミルウォーキー・バックス)が8本中7本、マイク・ミラー(メンフィス・グリズリーズ)は6本中4本成功と新戦力がチームの課題をクリア。さらに、レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)らも2ケタ得点を奪取し、勝利に貢献した。尚、決勝戦は2日に行われ、ブラジル代表を下したアルゼンチン代表と激突する。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:36 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

アメリカ代表、メキシコ代表を撃破


 現地時間27日、アメリカ代表はラスベガスで開催されているFIBAアメリカズ選手権の準々決勝のグループリーグ第1戦でメキシコ代表と対戦。カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)の28得点を筆頭に6人が2ケタ得点を挙げ、127対100で快勝したことが分かった。大会の公式ホームページが報じている。

 公式ページによれば、アメリカ代表は第1Qに45対23と爆発しメキシコを突き放すと、後半に入っても試合を優位に進め、準々決勝の初戦を白星で飾ったという。アメリカ代表は大会5戦目にして、初めて3ケタ得点を許したが、圧倒的な攻撃力で相手をねじ伏せたようだ。

 アンソニーの他には、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)が21得点。さらに、レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)、ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)がそれぞれ19得点を挙げチームの勝利に貢献したと紹介。アメリカ代表は次戦、プエルトリコ代表と対戦すると伝えている。
posted by MASAKARI TECHNO at 20:02 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

アメリカ代表が初戦に勝利


 現地時間22日、アメリカ代表はラスベガスのトーマス&マック・センターで、FIBAアメリカズ選手権の初戦をベネズエラ代表と対戦。カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)とマイケル・レッド(ミルウォーキー・バックス)がともに17得点を挙げ、112対69で圧勝したことが明らかになった。NBAの公式ウェブサイトが伝えている。

 ウェブサイトによれば、アメリカ代表はアンソニー、レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)、ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)、ジェイソン・キッド(ニュージャージー・ネッツ)が先発を務めたとのこと。マイク・シャシェフスキーHCに率いられ、第1Qを21対8とリードすると、その後も得点を積み重ね、危なげない試合運びで勝利したという。

 その他の選手では、アマレ・ストゥダマイヤー(フェニックス・サンズ)が16得点、ブライアントが14得点、ハワードが12得点を獲得し、勝利に貢献したと報じている。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:45 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

USAナショナルチーム、トレーニングキャンプ再開へ


 現地時間14日、アメリカナショナルチームは、今月22日から始まるFIBAアメリカズ選手権に備え、トレーニングキャンプを15日に再開することが分かった。全国紙「U.S.A.トゥディ」(電子版)が報じている。

 昨年夏に日本で行われた世界バスケット選手権で3位に終わったアメリカナショナルチームは、2008年に開催される北京オリンピックの出場権を獲得するため、アメリカズ選手権で2位以内に入らなければならない。また、同大会で3位から5位のチームには、来年ワールド・オリンピック・クオリファイ・トーナメントで戦うチャンスがある。尚、世界バスケットボール選手権チャンピオンのスペインと、オリンピック開催国の中国は共に出場権を得ている。

 同紙によると、同大会からはロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアント、ニュージャージー・ネッツのジェイソン・キッド、デトロイト・ピストンズのチャンシー・ビラップスらベテラン選手が代表チームに加入するとのこと。同紙は「ベテラン選手が加わることは非常に大きいものだ」という、代表のマイク・シャシェフスキーHCのコメントを紹介した。
posted by MASAKARI TECHNO at 22:48 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

ルーキーG.オデン、ナショナルチーム辞退を希望


 現地時間11日、今オフに行われた2007年ドラフトで全体1位の指名を受け、ポートランド・トレイルブレイザーズに入団したグレッグ・オデンが、この夏のナショナルチームの参加について、辞退を希望していることが分かった。地元紙「オレゴニアン」が報じている。

 同紙によると、センターのオデンはアメリカ代表のトレーニングキャンプに招へいされていたが、来季から始まるルーキーシーズンに集中するため、その機会を諦めたいとのこと。さらに昨季は手首を負傷し、今オフの7月には扁桃腺の摘出手術を受けており体調も万全ではないという。「彼(オデン)が次にコートに現れるのは100%の状態になってからだ」とエージェントのマイク・コンリー・シニア氏は話したようだ。

 注目ルーキーのオデンはサマーリーグ、ボストン・セルティックス戦で6得点を奪うが、10ファウルで退場(サマーリーグは10ファウルでファウルアウト)というほろ苦いデビュー。続く2戦目のダラス・マーベリックス戦では、13得点、5リバウンド、4ブロックとまずまずのプレーを見せていた。
posted by MASAKARI TECHNO at 20:26 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

バックスM.レッドが米国代表のキャンプ参加へ


 現地時間8日、ミルウォーキー・バックスのスターガード、マイケル・レッドが来年の北京五輪で王座奪還を目指す米国代表のミニキャンプに参加することが濃厚になった。地元紙「ミルウォーキー・ジャーナル-センチネル」が伝えた。キャンプはラスベガスで7月20日から3日間行われる。

 昨年、日本で開催された世界選手権で、米国代表はギリシャに準決勝で破れ3位。現時点で北京五輪への出場権がなく、8月22日からラスベガスで開催されるFIBAアメリカズ選手権に挑むことになる。先月、ロースターに加える8選手を選出したが、今回、同紙によるとレッドもチーム入りが確実になったようだ。

 レッドは、世界選手権には自身の挙式を理由に出場しておらず、米国代表でのプレーを楽しみにしている様子。同紙によれば、オフをオハイオ州で過ごしており「(米国代表でのプレーは)素晴らしい機会。楽しむつもりだけど、いつも通りプレーすることを心がける」と話したという。

 国際試合では、アウトサイドショットが勝利の鍵を握る。レッドといえば、外からのジャンプシュートがトレードマーク。これもレッドのチーム入りの要因になったようだ。今季のレッドは53試合に出場し26.7得点、3.7リバウンド、2.3アシストを記録。3Pシュート成功率は38.2%だった。

 なおチームUSAは、アメリカズ選手権前の8月13日から21日までラスベガスでトレーニングの予定。大会では、ベネズエラ、バージン諸島、カナダ、ブラジルのいるグループBに属す。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:33 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

アメリカがプエルトリコに快勝


現地3日にネバダ州ラスベガスで男子バスケットボールのアメリカ代表対プエルトリコ代表のエキジビションマッチが行われた。

20060804.jpg


この日、18,218枚のチケットは完売し、ESPNでも放送されたこのアメリカとプエルトリコの対戦カードは2004年のアテネオリンピックでも対戦しており、この時には下馬評を覆しプエルトリコが善戦、アメリカ代表は敗戦を喫してしまっていた。

そんなプエルトリコとのエキジビションマッチのアメリカ代表のスターティングラインナップはカーメロ・アンソニー、レブロン・ジェームス、クリス・ボッシュ、クリス・ポール、ドゥエイン・ウェイドというフォワードが3人、ガードが2人というセンター不在のラインナップでこのゲームに望んだ。

第1クォーターは26−29と僅差でアメリカ3点リード、第2クォーターアメリカはプエルトリコを9点、第3クォーターは13点に押さえ込んだ。最終的には114−69の45点差でプエルトリコに圧勝。チームトータルでフィールドゴール%が50%を越えているアメリカに対しプエルトリコは35%、リバウンドとスティールでもプエルトリコを圧倒し、ターンオーバーに至ってはアメリカの約2倍の25ターンオーバーという結果になっている。これでは、アメリカに勝てるはずが無い。

個人成績では、カーメロ・アンソニーが17分間の出場で18ポイント5リバウンド2アシストと活躍。また、アントワン・ジェイミソンはベンチスタートながら12分間の出場で16ポイント5リバウンドの活躍。

アメリカ代表は今後、中国〜韓国への遠征が始まり遠征先で中国・ブラジル・リトアニア・韓国と対戦する予定になっている。
posted by MASAKARI TECHNO at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。