2013年11月05日

レブロンが500試合連続の二桁得点目前、史上5人目の偉業達成なるか


 これまで4度のMVPに輝いてきたマイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスが、また新たな偉業を達成しようとしている。

 レブロンは現在、レギュラーシーズン499試合連続で二桁得点をマーク。現地5日に敵地で行われるトロント・ラプターズ戦で10得点以上をマークすれば、リーグ史上5人目となる500試合連続二桁得点を達成する。

 これまで500試合連続二桁得点を成し遂げているのは、787試合連続と508試合連続の2回達成しているカリーム・アブドゥル=ジャバー氏、866試合連続のマイケル・ジョーダン氏、575試合連続のカール・マローン氏、526試合連続のモーゼス・マローン氏の4選手のみ。

 レブロンは、2007年1月5日のミルウォーキー・バックス戦で8得点と一桁得点に終わったが、その翌日のニュージャジー・ネッツ(ブルックリン・ネッツ)戦で19得点をマーク。それ以降、レギュラーシーズンの二桁得点を続けている。

 レブロンは、取材陣に尋ねられるまで、記録に気付いていなかったとコメント。「できれば、教えないでいてもらいたかったな。でも、この記録は、万全のコンディションを保ち、チームの勝利のためにやるべきことをしてきたという証だよね」と語った。

タグ:記録
posted by MASAKARI TECHNO at 14:55 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。