2013年11月01日

C.ポールが42得点15アシスト! クリッパーズ今季初白星


 現地31日、ロサンゼルス・クリッパーズは本拠地でゴールデンステイト・ウォリアーズと対戦し、司令塔のクリス・ポールが42得点、15アシストと大暴れし、126対115で今季初勝利(1勝1敗)を収めた。

 序盤から終始主導権を握ったクリッパーズは、第3Q中盤にポールやブレイク・グリフィンの連続得点などで19点差まで突き放し、最後までセーフティリードを保って快勝。ポールはマイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスに続き、1試合40得点、15アシスト以上をマークした現役2人目の選手となった。

 そのほかクリッパーズでは、グリフィンが23得点、10リバウンド、JJ・レディックとジャマール・クロフォードはともに17得点で勝利に貢献した。

 敗れたウォリアーズ(1勝1敗)では、エースのステファン・カリーが38得点、9アシストを挙げたが、1人で11個のターンオーバーを献上。デイビッド・リーが22得点、新加入のアンドレ・イグダーラが14得点、11アシストのダブルダブルをマークしている。

posted by MASAKARI TECHNO at 17:49 | Comment(0) | 2013 - 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。