2013年10月31日

ペリカンズR.アンダーソンがつま先骨折で1〜3週間の欠場


 ニューオーリンズ・ペリカンズのフォワード、ライアン・アンダーソンが、右足のつま先を剥離骨折し、全治1〜3週間の見通しであることが分かった。

 ペリカンズは現地30日、シーズン開幕戦となるインディアナ・ペイサーズ戦の前にアンダーソンの欠場を発表。同選手は最近の練習中につま先に違和感を感じたため検査を受けたところ、異常が確認されたという。

 アンダーソンは、身長208センチと長身ながらアウトサイドからのシュートが得意。昨季は38%の高精度でスリーポイントシュートを沈め、キャリアハイの平均16.2得点を記録した。守備でも、6.4リバウンドをマーク。ベンチからの一番の得点源で、プレー時間を稼いでいる。

posted by MASAKARI TECHNO at 14:50 | Comment(0) | 怪我・故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。