2013年10月31日

ヒート、開幕2戦目でまさかの黒星!最下位候補シクサーズに敗れる


 現地30日に行われたマイアミ・ヒート対フィラデルフィア・セブンティシクサーズの一戦は、スペンサー・ホーズが勝ち越しシュートを決め、ホームのシクサーズが114対110で勝利。3連覇を目指すヒートは、今季2戦目で早くも黒星を喫してしまった。

 チーム再建中のシクサーズは、試合開始から11本連続でフィールドゴール(FG)を沈め、王者ヒート相手に26対4とスタートダッシュに成功。しかし、レブロン・ジェイムスの活躍を原動力に、ヒートが第3Qに逆転。ところがここからシクサーズも食い下がり、ホーズのスリーポイントシュートとドライビングレイアップシュートで第4Q残り2分1秒に109対108とリードを奪い返した。

 ヒートはこのあと、レブロンがターンオーバーとシュートミスを立て続けに犯し、逆転のチャンスをものにできず。シクサーズはフリースローで追加点を挙げ、リードを保って逃げ切った。

 ホーズは24得点をマーク。ルーキーのマイケル・カーター・ウィリアムスが22得点、12アシストに加え、NBAデビュー戦の最多記録となる9スティールを記録した。エバン・ターナーは26得点をマークした。

 前日の開幕戦でチャンピオンズリングを授与されたヒートは、格下の相手に黒星を喫しシーズン成績1勝1敗。レブロンが25得点、13アシスト、クリス・ボッシュが22得点、10リバウンドをマーク。ドウェイン・ウェイドは膝の痛みもあり、大事を取って欠場となった。

posted by MASAKARI TECHNO at 14:34 | Comment(0) | 2013 - 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。