2013年10月30日

レイカーズが白星発進! クリッパーズとの開幕LA対決を制す


 NBAは現地29日に2013-14シーズンが開幕し、ロサンゼルス・レイカーズはロサンゼルス・クリッパーズとの地元ライバル対決に臨み、116対103で快勝を収めた。レイカーズはこの試合で、ゼイビア・ヘンリーがキャリア最多の22得点、ジョーダン・ファーマーが16得点とベンチメンバーが活躍。ゲーム終盤にクリッパーズを圧倒し、開幕戦を白星で飾った。

 離脱中のコービー・ブライアントがベンチ横で見守るなか、本拠地で難敵クリッパーズとの開幕戦を迎えたレイカーズ。序盤からパウ・ガソルが奮起したものの、クリッパーズもブレイク・グリフィン、J.J.レディックらが躍動し、75対79の4点ビハインドで第4Qを迎える。

 こうした展開でチームを白星に導いたのは、昨季はリーグ全体で28位の得点数に終わったベンチメンバーだった。今季チームに加入したヘンリー、ファーマーに加え、ジョディー・ミークスも第4Qに9得点をマーク。残り約7分から10連続得点を奪ってクリッパーズを一気に突き放した。

 レイカーズはこの他にもジョーダン・ヒルが12得点、クリス・ケイマンも10得点を挙げ、実にベンチメンバー5人が二桁得点をマーク。ベンチメンバーだけで76得点を記録し、1985年以来のチーム記録となった。また、ガソルは15得点、13リバウンド、スティーブ・ナッシュは20分間の出場で3得点、5アシストとなっている。

 一方、ドック・リバース新HCの初陣を飾れなかったクリッパーズは、グリフィンが19得点、クリス・ポールが15得点、11アシストをマーク。また、デアンドレ・ジョーダンも17得点、11リバウンドとダブルダブルを記録したが、終盤にレイカーズの勢いに屈して黒星スタートとなった。

posted by MASAKARI TECHNO at 16:51 | Comment(0) | 2013 - 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。