2013年10月29日

ロケッツがM.キャンビーとR.ウィリアムスをウェイブ


 ヒューストン・ロケッツが、ベテランセンターのマーカス・キャンビーとガードのレジー・ウィリアムスをウェイブ(解雇)したことが分かった。これで開幕ロスター枠15人が決まった。米スポーツ専門サイトの『The Sports Xchange』が現地28日、伝えた。

 同サイトによるとキャンビーは、足底筋膜損傷のけがが思うように完治せず、手術を受ける可能性が濃厚。これで現役引退を決断する可能性もあるが、地元紙『ヒューストン・クロニクル』によると、コーチや選手育成担当としてロケッツにとどまるかもしれないという。

 39歳で今季が18シーズン目のキャンビーは、これまでにトロント・ラプターズ、ニューヨーク・ニックス、デンバー・ナゲッツ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、ロケッツに所属し、平均9.5得点、9.8リバウンド、2.4ブロックをマーク。ニックスに所属した昨季は、24試合の出場にとどまり、平均1.8得点、2.3リバウンドだった。

 ウィリアムスは、昨季はシャーロット・ボブキャッツでプレーし、平均9.5分間のプレータイムで3.7得点のアベレージをマークしていた。

posted by MASAKARI TECHNO at 20:16 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。