2013年10月23日

レブロン、4シーズン連続のNBAファイナル進出に意欲


 マイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスが、レギュラーシーズン開幕まであと1週間と迫った現地22日、4シーズン連続のNBAファイナル進出にかける思いを改めて語った。

 リーグ史上、4シーズン以上連続でNBAファイナル進出を果たしているのは、ボストン・セルティックスとロサンゼルス・レイカーズの2チームのみ。セルティックスは、1957-66シーズンと1984-87シーズン、レイカーズは1982-85シーズンに、この快挙を成し遂げている。

 ヒートは、過去3シーズン連続でNBAファイナルに到達し、2012年、2013年とリーグ2連覇を達成。チームの大黒柱であるレブロンは、史上3チーム目となるエリート球団入りに、意欲をみせている。

 レブロンは、2010年のヒート移籍以来、4シーズン連続となるNBAファイナル進出について、「非常に重要なこと」とコメント。「それは何よりも、自分がやるべきことをやっており、それがチームの向上に役立っているということを意味するから。そのために俺たちはここにいるんだ」と述べ、日々の努力を続け、イースタン・カンファレンスのトップに立ちたいと意気込んた。

 ヒートのエリック・スポールストラHCは「今季のトレーニングキャンプは、とても競争が激しい。選手たちは毎日休まずトレーニングをしている」と語り、チームが目標である3連覇に向けて、シーズン開幕前から意識を高めている様子をうかがわせた。

posted by MASAKARI TECHNO at 17:10 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。