2013年10月20日

殿堂入りB.ラッセル氏、空港での銃所持で逮捕


 バスケットボール殿堂入りを果たしているNBAの伝説的センター、ビル・ラッセル氏が、空港に実弾入りの拳銃を持ち込んだとして現地16日に逮捕されていたことが分かった。

 運輸保安局によると、ラッセル氏は同日、シアトルのシアトル・タコマ国際空港で手荷物検査を受けた際、銃弾6発が入った38口径の拳銃を所持していることが見付かり逮捕。空港の広報担当者は現地19日、禁止区域での銃所持で同氏が出頭を命じられたことを認めた。拳銃は没収され、ラッセル氏は釈放されている。

 79歳のラッセル氏は、ボストン・セルティックスで11回のリーグ優勝を果たしたNBAのレジェンドで、1973-77年にはシアトル・スーパーソニックス(現オクラホマシティ・サンダー)で監督を務めた。数十年間、シアトル地区に在住している。

posted by MASAKARI TECHNO at 14:17 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。