2013年10月03日

レブロン、ユニフォーム売上トップに感激


 現地2日、2012-13シーズンの世界ジャージ(ユニフォーム)売り上げランキングが発表され、4度のMVP選出を誇るマイアミ・ヒートのレブロン・ジェイムスがトップに輝いた。

 米国でもトップセールスを記録したレブロンは、世界でも首位に君臨。2位は、ひざの負傷で昨季全休ながら中国とラテン・アメリカ、ヨーロッパで売り上げトップのシカゴ・ブルズのデリック・ローズだった。3位はロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアント、4位はオクラホマシティ・サンダーのケビン・デュラント、5位はヒートのドウェイン・ウェイドと続いた。

 バハマでのトレーニングキャンプで朗報を聞いたレブロンは、「それは俺にとってすべてを意味する」と感激し、「世界中の多くの人々や子どもたちが、自分に憧れているなんて、こんなに嬉しいことはない」とコメント。「選手のジャージを着るということは、その選手を心から信じているということなんだ。心からありがたく思っている」と語った。

 ランキングは、NBAのジャージのサプライヤーであるアディダスの世界売り上げを基にリーグが発表したもの。リーグでは、3日後に海外遠征『NBAグローバル・ゲーム2013』がスタートし、7カ国でプレシーズンゲームを8試合開催。レギュラーシーズンの試合も行なわれ、12月4日にメキシコシティ、1月16日にロンドンで試合が行われる。

posted by MASAKARI TECHNO at 17:05 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。