2007年08月30日

ようやく決着! 中国の易建聯がバックス入団


 現地時間29日、ドラフト指名したミルウォーキー・バックスへの入団を拒否していた中国の易建聯が、バックスと契約したことが明らかになった。契約の詳細は明らかになっていないが、内容はリーグのルーキー・サラリースケールに準ずるようだ。

 バックス入りか否かが注目された易だったが、結局はバックス入団を選択した。バックスと易が所属する広東タイガースとの交渉が完了した後、香港で契約した。易は、今年のドラフト前から、ミルウォーキーのような小都市でのプレーを拒否。数チームのワークアウトをこなしたが、バックスからの招待は断っていた。ところがバックスは、易をドラフト1巡目(全体6位)で強行指名。このまま契約せず、来季のドラフトに参加することが濃厚だった。

 それだけに易のバックス入りを熱望していたラリー・ハリスGMは「易をドラフトで指名したときくらいに、契約できたことはエキサイティング。長い間、このフランチャイズで過ごしてくれると考えているが、これ(契約)はその第一段階だね」と喜んだ。

 昨季の易は、タイガーズでキャリアハイの1試合平均24.9得点、11.5リバウンド、1.8ブロックをマーク。サマーリーグでは、12.4得点、4.4リバウンド、1.4ブロックのアベレージの成績を残してる。
posted by MASAKARI TECHNO at 15:22 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

ロケッツR.アルストン、再び暴行容疑で逮捕!


 現地時間28日、ヒューストン・ロケッツのレイファー・アルストンが、27日にナイトクラブで乱闘事件を起こし、重暴行罪の容疑で逮捕されたことが明らかになった。尚、アルストンは既に保釈金なしで釈放されている。

 今月5日に暴行と公の場での泥酔の罪に問われたアルストンは、1か月の間に2度目の逮捕となった。地元紙「ニューヨーク・デイリー・ニュース」によると、事件はアルストンの側近が被害男性グループと口論になり、それが乱闘に発展。アルストンは男性の首に切り傷を負わせたという。

 この事件に対してロケッツのダリル・モーレーGMは、「我々は今朝早くこの事件のことを知った。レイファーが再び警察に逮捕されたことは非常に深刻な問題だ。より多くの事実が分かるまで、私はこれ以上話すことができない」とコメント。事件の詳しい真相はまだ分かっていないようだ。
posted by MASAKARI TECHNO at 22:14 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンズ、アシスタントGMにV.デルネグロ氏が就任


 現地時間28日、フェニックス・サンズのアシスタントGM職にビニー・デルネグロ氏が就任することになった。

 デルネグロ氏は現役時代、NBAで12年間(5チーム)プレー。引退後、2003年にサンズのフロントに加入すると、4年間プレーヤー人事部長を務めてきた。「ビニーがサンズと契約延長してくれて、とてもうれしい。彼(デルネグロ)の知識、労働意欲、行動力は我々のチームを大きく後押ししてくれる」とスティーブ・カーGMはデルネグロ氏の昇格を喜んだ。
posted by MASAKARI TECHNO at 22:12 | Comment(0) | チーム情報−ウェスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

セルティックス、J.ポージーと正式に契約


 現地時間27日、ボストン・セルティックスがマイアミ・ヒートからフリーエージェントとなっていた、ジェームス・ポージーを獲得したことが明らかになった。「AP通信」が報じている。

 フォワード兼ガードのポージーは、ケビン・ガーネット獲得のために層の薄くなったバックコートにおいて、貴重な控え選手として活躍を期待されている。また同通信は、「彼(ポージー)のチームへの加入は大きなものだ。ディフェンスで素晴らしい働きをしてくれると思う。さらに複数のポジションでプレーでき、チームに多くのオプションを与えてくれる」という、セルティックスのエグゼクティブディレクター、ダニー・エインジ氏のコメントを紹介した。

 30歳のポージーは昨季71試合に出場し、1試合平均7.7得点、5.0リバウンド、1.3アシストをマーク。「ここ(ボストン)は伝統的なチームだし、チャンピオンシップに勝つ機会を得て非常に興奮している」とポージーは同通信に抱負を語ったという。
posted by MASAKARI TECHNO at 20:05 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジック、新たにポーランド人M.ゴートを獲得


 現地時間27日、オーランド・マジックがフォワード兼センターのマーチン・ゴートと契約したことが明らかになった。「AP通信」が伝えている。

 ポーランド人のゴートは2005年のドラフト2巡目でフェニックス・サンズに指名された。同通信によると、当日のうちに現金とトレードでマジックへ交渉権が移ったが、昨年まではドイツのチームでプレーを続け、1試合平均10.4得点、5.6リバウンド、1.1ブロックのアベレージを記録したという。

 23歳のゴートは、24日に補強したアドナル・フォイルと共に、メンフィス・グリズリーズへ移籍したダーコ・ミリシッチの抜けた穴を埋め、ドワイト・ハワードの負担を軽減する働きを期待されている。
posted by MASAKARI TECHNO at 20:04 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ代表、メキシコ代表を撃破


 現地時間27日、アメリカ代表はラスベガスで開催されているFIBAアメリカズ選手権の準々決勝のグループリーグ第1戦でメキシコ代表と対戦。カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)の28得点を筆頭に6人が2ケタ得点を挙げ、127対100で快勝したことが分かった。大会の公式ホームページが報じている。

 公式ページによれば、アメリカ代表は第1Qに45対23と爆発しメキシコを突き放すと、後半に入っても試合を優位に進め、準々決勝の初戦を白星で飾ったという。アメリカ代表は大会5戦目にして、初めて3ケタ得点を許したが、圧倒的な攻撃力で相手をねじ伏せたようだ。

 アンソニーの他には、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)が21得点。さらに、レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)、ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)がそれぞれ19得点を挙げチームの勝利に貢献したと紹介。アメリカ代表は次戦、プエルトリコ代表と対戦すると伝えている。
posted by MASAKARI TECHNO at 20:02 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

ヒートG.ペイトン、来季の去就は?


 現地時間24日、マイアミ・ヒートから制限なしフリーエージェント(FA)になっているベテランのゲイリー・ペイトンが、ヒートとの再契約は難しいことが分かった。地元紙「マイアミ・ヘラルド」が伝えている。

 同紙によれば、ヒートのパット・ライリーHCはペイトンの残留よりもフォワードの強化を狙っているとのこと。シカゴ・ブルズからFAになっているP.J.ブラウンに関心を持っており、さらに昨季までヒートに所属していたジェームス・ポージーとの再契約を望んでいるという。

 9度オールスターに選出されたペイトンは、2005-06シーズンにヒートに加入。同年は81試合の出場で1試合平均7.7得点、3.2アシスト、2.9リバウンドを記録し、ファイナル制覇に貢献した。キャリア通算では1,335試合の出場で1試合平均16.3得点、6.7アシスト、3.9リバウンドのアベレージを残している。
posted by MASAKARI TECHNO at 15:58 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

スパーズ、ギリシャ人ガードのV.スパノウリスを解雇


 現地時間23日、サンアントニオ・スパーズは、ギリシャ人ガードのバシリス・スパノウリスを解雇した。

 スパノウリスは、7月12日に2009年のドラフト2巡目指名権とともに、ヒューストン・ロケッツからトレードでスパーズへ移籍。昨季は、31試合で1試合平均2.7得点、0.9アシスト、0.7リバウンドをマークしていた。なおスパノウリス本人は、母国でプレーすることを望んでいるようで、元所属チームのパナシナイコスに復帰するという報道もある。
posted by MASAKARI TECHNO at 12:15 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニックスがアシスタントコーチ2人を招聘


 現地時間23日、シアトル・スーパーソニックスは、スコット・ブロックス、マーク・ブライアントの両氏を新アシスタントコーチ(AC)として招聘した。またブライアン・キーフ氏を選手育成のアシスタントとして任命している。

 ブロックス新ACは、NBAで11シーズンプレー。1994年にはヒューストン・ロケッツで優勝も経験した。コーチ歴は、デンバー・ナゲッツで3シーズンに渡りACを務めた後、昨季はサクラメント・キングスでACを経験している。

 一方のブライアント氏は、昨季オーランド・マジックでAC兼選手育成を担当。2004-05シーズンはダラス・マーベリックスでACだった。1988年から2003年までの現役時代は、15シーズンで10チームを渡り歩くなど、ジャーニーマンとして有名だった。
posted by MASAKARI TECHNO at 12:05 | Comment(0) | チーム情報−ウェスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ソニックスの共同オーナーに約2,900万円の罰金処分


 現地時間23日、地元紙「シアトル・タイムス」によると、NBAは、シアトル・スーパーソニックスの共同オーナーのオーブレイ・マクレンドン氏に25万ドル(約2,900万円)の罰金処分を科したことが明らかになった。マクレンドン氏を含むオーナー陣は、チームをオクラホマシティに移転させることを望んでいた。

 マクレンドン氏は先週、オクラホマシティの地元紙「ザ・ジャーナル・レコード」に対して、昨年チームを買収した時のプランは、ソニックスをシアトルに留めないことだとコメント。12日付の同紙に「ここ(オクラホマシティ)にソニックスが来ることを望んでいる。オクラホマでチームを運営することは難しいと理解しているが、コミュニティにとっては大変素晴らしいことだ」と話していたようだ。

 ソニックスの過半数の株式を保有するクレイ・ベネット氏を代表とする投資グループは、オクラホマシティが本拠。同市は、ニューオリンズ・ホーネッツが来季からニューオリンズへ復帰することからNBAチームを失うことになる。さらに昨季のソニックスの観客動員数は、1試合平均1万4,373人でリーグ27位。キー・アリーナは、最近のアリーナに比べ規模が小さく、ソニックスもリース契約上、ラグジュアリースイートなどの利益をシアトル市とシェアする必要がある。また州議会は、ベネット氏らが提案した新アリーナ建設に向けた約350億円に上る出資を拒否。2010年まで続くキー・アリーナのリース契約をバイアウトすることも拒むと見られており、オーナー陣のオクラホマシティへの移転願望は、より強くなっている。
posted by MASAKARI TECHNO at 12:05 | Comment(0) | チーム情報−ウェスタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

アメリカ代表が初戦に勝利


 現地時間22日、アメリカ代表はラスベガスのトーマス&マック・センターで、FIBAアメリカズ選手権の初戦をベネズエラ代表と対戦。カーメロ・アンソニー(デンバー・ナゲッツ)とマイケル・レッド(ミルウォーキー・バックス)がともに17得点を挙げ、112対69で圧勝したことが明らかになった。NBAの公式ウェブサイトが伝えている。

 ウェブサイトによれば、アメリカ代表はアンソニー、レブロン・ジェームス(クリーブランド・キャバリアーズ)、コービー・ブライアント(ロサンゼルス・レイカーズ)、ドワイト・ハワード(オーランド・マジック)、ジェイソン・キッド(ニュージャージー・ネッツ)が先発を務めたとのこと。マイク・シャシェフスキーHCに率いられ、第1Qを21対8とリードすると、その後も得点を積み重ね、危なげない試合運びで勝利したという。

 その他の選手では、アマレ・ストゥダマイヤー(フェニックス・サンズ)が16得点、ブライアントが14得点、ハワードが12得点を獲得し、勝利に貢献したと報じている。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:45 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズがK.フェセンコと契約


 現地時間22日、ユタ・ジャズはセンターのキリーロ・フェセンコと複数年契約を結んだことが分かった。チームの公式ウェブサイトで伝えている。年棒等の詳細については、明らかにされていない。

 ウクライナ人のフェセンコは今年のドラフト2巡目全体38位でフィラデルフィア・76ersから指名されたが、すぐにジャズへトレードされた。2007年のロッキー・マウンテン・レビューでは6試合に出場し、1試合平均16.3分の出場時間で、4.8得点、4.3リバウンド、1.67ブロックをマークした。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:28 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホークス、A.リスター氏をアシスタントコーチに任命


 現地時間22日、アトランタ・ホークスはアシスタントコーチ(AC)にアルトン・リスター氏を任命した。尚、トレーニングキャンプは10月1日から始まる予定。

 リスター新ACは最近7年間、アリゾナ州にあるメサ・コミュニティ・カレッジでコーチを務めていた。選手としては、1981年のドラフト1巡目で指名を受けてNBA入りし、センターとして16年間プレー。通算953試合に出場し、1986-87シーズンにはキャリア最高の1試合平均11.6得点をマークした。
posted by MASAKARI TECHNO at 15:56 | Comment(0) | チーム情報−イースタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

元NBAプレーヤーのE.グリフィン氏が交通事故で死亡


 現地時間21日、過去ヒューストン・ロケッツとミネソタ・ティンバーウルブズに所属した元NBAプレーヤーのエディ・グリフィン氏がヒューストンで交通事故を起こし、亡くなっていたことが明らかになった。

 17日午前1時30分頃、グリフィン氏は運転していた車で踏切を越えて、走行中の電車に突っ込んだと、当局は述べた。地元紙「ヒューストン・クロニクル」によれば、車は衝突後一気に燃え上がり、グリフィン氏の体はひどく損傷していたという。

「ミネソタ・ティンバーウルブズの組織全体がこのニュースに深く悲しんでいる。エディを知っている人なら誰でも寂しく思うだろう」とウルブズのバスケットボール部門副社長、ケビン・マクヘイル氏は語った。

 2001年のドラフト全体7位で指名されたグリフィン氏は、ロケッツとウルブズで合計5年間プレーした。通賛成績は7.2得点、5.8リバウンドのアベレージ。3月にはウルブズから放出されていた。
posted by MASAKARI TECHNO at 17:50 | Comment(0) | その他NBA関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホークス、M.ウィリアムスとS.ウィリアムスの2人と契約延長


 現地時間21日、アトランタ・ホークスはマービン・ウィリアムス、シェルデン・ウィリアムスの2人と2008-09シーズンまで契約を延長した。2008-09シーズンにはマービン・ウィリアムスが563万7,000ドル(約6億5,000万円)、シェルデン・ウィリアムスが340万ドル(約3億9,000万円)の年棒を受け取ることになる。

 21歳のマービン・ウィリアムスは昨季64試合に出場し、チーム3位の1試合平均13.1得点に加え、5.3リバウンド、1.9アシストをマーク。NBA2年間では143試合の出場で、1試合平均10.6得点、5.0リバウンドの成績を残している。

 23歳のシェルデン・ウィリアムスは昨季チームトップの81試合に出場し、5.5得点、5.4リバウンドのアベレージを記録。フィールドゴール成功率は45.5%だった。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:58 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィザーズがD.テイラー、M.ホールと契約


 現地時間21日、ワシントン・ウィザーズはドネル・テイラー、マイク・ホールの2人と契約したことを発表した。契約の詳細については、明らかにされていない。

 ガードのテイラーはウィザーズに2年間所属。昨季は47試合に出場し、1試合平均2.7得点、1.1リバウンド、1.0アシストを記録した。

 フォワードのホールは昨季終盤にウィザーズと契約し、2試合に出場。今年のサマーリーグでは、5試合の出場で9.0得点、3.8リバウンドのアベレージを挙げた。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:32 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ラプターズC.デルフィノが膝を負傷


 トロント・ラプターズのカルロス・デルフィノが現地時間19日、膝をケガしたことが明らかになった。地元紙「グローブ・アンド・メール」(電子版)が報じている。

 同紙によれば、アルゼンチン代表のデルフィノは週末に膝を痛め、23日のウルグアイ代表との試合に欠場するとのこと。また、FIBAアメリカズ選手権も何試合か出場しない可能性があると伝えている。しかし、MRI検査を行った結果、今回のケガは重傷ではなく、早期の復帰が期待できるようだ。

 ガードのデルフィノは6月にトレードでデトロイト・ピストンズから移籍。昨季は1試合平均5.2得点、3.2リバウンド、1.1アシストを記録した。04年のアテネオリンピックでは、アルゼンチン代表として金メダルを手に入れている。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:22 | Comment(0) | 怪我・故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリッパーズ、ガードのW.コンロイを放出


 現地時間20日、ロサンゼルス・クリッパーズはガードのウィル・コンロイを放出した。

 昨季クリッパーズで4試合に出場したコンロイは、1試合平均8.8分の出場時間で、2.0アシスト、1.3リバウンドを記録。今年のラスベガスで行われたサマーリーグでは5試合に出場し、3.0得点、3.6アシストのアベレージだった。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:18 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

USAナショナルチーム、トレーニングキャンプ再開へ


 現地時間14日、アメリカナショナルチームは、今月22日から始まるFIBAアメリカズ選手権に備え、トレーニングキャンプを15日に再開することが分かった。全国紙「U.S.A.トゥディ」(電子版)が報じている。

 昨年夏に日本で行われた世界バスケット選手権で3位に終わったアメリカナショナルチームは、2008年に開催される北京オリンピックの出場権を獲得するため、アメリカズ選手権で2位以内に入らなければならない。また、同大会で3位から5位のチームには、来年ワールド・オリンピック・クオリファイ・トーナメントで戦うチャンスがある。尚、世界バスケットボール選手権チャンピオンのスペインと、オリンピック開催国の中国は共に出場権を得ている。

 同紙によると、同大会からはロサンゼルス・レイカーズのコービー・ブライアント、ニュージャージー・ネッツのジェイソン・キッド、デトロイト・ピストンズのチャンシー・ビラップスらベテラン選手が代表チームに加入するとのこと。同紙は「ベテラン選手が加わることは非常に大きいものだ」という、代表のマイク・シャシェフスキーHCのコメントを紹介した。
posted by MASAKARI TECHNO at 22:48 | Comment(0) | USA代表チーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリッパーズ、J.パウエル獲得


 現地時間14日、ロサンゼルス・クリッパーズがゴールデンステイト・ウォリアーズからフリーエージェントとなっていた、フォワードのジョシュ・パウエルを獲得した。尚、契約の詳細は明らかになっていない。

 24歳のパウエルはNBAのキャリア2年でダラス・マーべリックス、インディアナ・ペイサーズ、ウォリアーズと3チームを渡り歩いた。キャリア全体で74試合に出場し、1試合平均3.1得点、2.3リバウンドを記録。今オフにラスベガスで行われたサマーリーグでは、1試合平均10.8得点、9.8リバウンドと好成績をマークした。クリッパーズでは、先日左足のアキレス腱を断裂した、エースのエルトン・ブランドの穴を埋めるべく、活躍が期待される。
posted by MASAKARI TECHNO at 22:47 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。