2007年07月31日

グリズリーズ、ドラフト1巡目指名のM.コンリーJr.と契約


 現地時間30日、メンフィス・グリズリーズが2007年のドラフト1巡目(全体4位)で指名した、ポイントガードのマイク・コンリーJr.と契約した。契約の詳細は明らかになっていない。

「マイクには一流のポイントガードに成長するのに必要な資質がすべてある。我々は彼がグリズリーズに来てからの短い期間での進歩に興奮している」とグリズリーズのクリス・ウォレスGMはコメントした。

 オハイオ州立大出身のコンリーJr.は今オフに行われたサマーリーグ5試合に出場し、1試合平均11.4得点、5.2アシスト、3.0リバウンドをマーク。ポートランド・トレイルブレイザーズと契約したグレッグ・オデンと共に、昨季は同大をNCAA決勝進出まで導いた。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:12 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

“KG”がついにセルティックス移籍へ!


 現地時間30日、ミネソタ・ティンバーウルブズの“KG”ことケビン・ガーネットがボストン・セルティックスにトレードで移籍することになった。「AP通信」など複数のメディアが伝えている。

 ウルブズのフランチャイズプレーヤーとして活躍するガーネットは、毎年のようにオフシーズンをトレード話でにぎわせていた。同通信によるとセルティックスはガーネット獲得の見返りに、アル・ジェファーソン、セバスチャン・テルフェア、ジェラルド・グリーン、テオ・ラトリフをウルブズに放出するとみられている。また、少なくとも1つはドラフト指名権をウルブズに差し出すとのこと。セルティックスは6月の後半にもガーネット獲得を狙っており、チーム間では合意したが本人が拒否したためトレードは破談になったと以前に報じられていた。しかし、セルティックスは名門再建に向け、ドラフト直前にシアトル・スーパーソニックからオールスタープレーヤーのレイ・アレンを獲得。ガーネットが望むNBA制覇を目指せるチーム力が備わったことが、移籍する要因の1つだと考えられる。

 31歳のガーネットは昨季76試合に出場し、1試合平均22.4得点、12.8リバウンド、4.1アシスト、1.7ブロックとオールラウンドな働きでシーズンダブルダブルを記録した。2007-08シーズン終了後には契約が終了。ウルブズは見返りなしでガーネットを失うことを避けるため、トレードが行われるのではないかとささやかれていた。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:10 | Comment(0) | 移籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

マブスD.ノビツキー、ユーロバスケットに照準を合わせる


 現地時間29日、ダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーがドイツ代表として参加する9月のユーロバスケットに向けて意気込みを語った。現在ノビツキーはスイスに行っており、スイス・オールスター・バスケットボール・キャンプに参加している。

「(NBAの)シーズン終盤の体調に戻そうとしているんだ。もう十分強くなっていると思うから、メンタルトレーニングにはもうあまり取り組むつもりはないよ」とノビツキーは今後の調整について話した。また、「今重要なことは僕達にとって良いユーロバスケットにすることだ」と大会にしっかりと照準を合わせている。

 29歳のノビツキーは昨季レギュラーシーズンMVPを受賞。1試合平均24.6得点、8.9リバウンドをマークし、マーベリックスの67勝15敗の好成績に大きく貢献した。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:35 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C.ウェバーの契約先候補はピストンズ、マブスとマジック


 現地時間29日、フリーエージェントのクリス・ウェバーは今年のオフシーズンに、昨季所属したデトロイト・ピストンズ、ダラス・マーベリックス、オーランド・マジックの3チームの内のいずれかと契約する可能性が高いことが明らかになった。地元紙「デトロイト・フリー・プレス」(電子版)が報じている。

 同紙の取材に対し、チャリティイベントに参加したウェバーはピストンズとマーベリックスとの契約について考えていると話したという。また先日地元紙「オーランド・センチネル」では、マジックがウェバーの獲得に興味を示していると伝えていた。

 34歳のウェバーは昨季開幕時にはフィラデルフィア・76ersに在籍していたが、途中からピストンズに加入。ピストンズでは43試合に出場し、1試合平均11.3得点、6.7リバウンドを記録。通算成績は822試合の出場で20.9得点、9.8リバウンドのアベレージを残している。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:33 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月29日

ニックスE.カリーが強盗に遭う


 現地時間28日、ニューヨーク・ニックスのセンター兼フォワード、エディ・カリーが強盗の被害に遭ったことがわかった。「AP通信」が報じている。

 同通信によると、28日の早朝にカリーのシカゴの実家に銃を所持した3人の強盗が押し入り、カリーと家族、使用人をテープで縛り拘束したとのこと。現金と宝石が奪われたが、負傷者は出なかったと伝えている。警察は事件が計画的な犯行だと考えているという。

 24歳のカリーは昨季81試合に出場し、1試合平均19.5得点、7.0リバウンドを記録。4月7日のミルウォーキー・バックス戦では43得点を奪取するなど、非凡な得点力を持っている。ニックスは来季、カリーとステフォン・マーブリー、先月28日に獲得したザック・ランドルフを軸に、2003-04シーズン以来のプレーオフ進出を狙っている。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:40 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジック、C.ウェバーなどベテランの獲得に興味


 現地時間28日、オーランド・マジックはクリス・ウェバー、P.J.ブラウンなどベテラン選手の獲得に興味を示していることが明らかになった。地元紙「オーランド・センチネル」が報じている。

 同紙によると、マジックのオーティス・スミスGMがフリーエージェントでベテランの補強を考えていると話したとのこと。昨季はウェバーがデトロイト・ピストンズ、ブラウンがシカゴ・ブルズに所属していたが、2人ともチームと再契約しない可能性があるという。

 マジックは今年のオフシーズンにシアトル・スーパーソニックスからラシャード・ルイスの加入が決定。しかし、ダーコ・ミリシッチがメンフィス・グリズリーズに移籍し、ビッグマンの層が薄くなっている。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:39 | Comment(0) | チーム情報−イースタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウィザーズがFAのA.ブラッチェに再契約をオファー


 現地時間28日、ワシントン・ウィザーズが制限付きフリーエージェントとなっているフォワードのアンドレイ・ブラッチェに再契約のオファーをしたことが明らかになった。地元紙「ワシントン・タイムス」(電子版)が伝えている。

 同紙によると、ブラッチェはウィザーズから3年1,100万ドル(約13億円)の提示を受けたとのこと。しかし、今オフにミッドレベル・サラリー・エクセプション(初年度の年棒は535万ドル/約6億3,000万円)クラスの年棒をもらう契約を結びたいと考えており、求めている金額と開きがあったという。尚、以前ダラス・マーべリックスがブラッチェに興味を示していたが、現在は諦めたようだ。

 20歳のブラッチェは昨季56試合に出場し、1試合平均3.7得点、3.4リバウンド、0.7アシストを記録。インサイド陣の層が薄いウィザーズでは211cmと恵まれた体格を生かし、ゴール下で奮闘している。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:37 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月28日

サンズR.ベルが右膝の関節鏡視下手術に成功


 現地時間27日、フェニックス・サンズのガード、ラジャ・ベルが26日に右膝の関節鏡視下手術を受け、回復に最大で6週間かかることが明らかになった。

「ラジャは膝に軽い消耗が見られた。これは単純なクリーンアップの手術だよ。手術から完全に回復するまでの4〜6週間、彼はプレーしてはならない」とサンズのチームドクターは話した。

 30歳のベルは昨季78試合に出場し、1試合平均14.7得点、3.2リバウンド、2.5アシストをマーク。4割を超える3Pシュートに加え、しつこいディフェンスにも定評がある。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:19 | Comment(0) | 怪我・故障 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒートがS.パーカーを獲得!


 現地時間27日、マイアミ・ヒートがロサンゼルス・レイカーズからフリーエージェントになっていたガードのスマッシュ・パーカーと契約した。

 2006年NBA王者のヒートはこの夏、ミルウォーキー・バックスのモーリス・ウィリアムスの獲得を狙っていたが失敗に終わり、新たなポイントガード(PG)の加入を模索。そこでパーカーに白羽の矢を立てた。「我々はPGのポジションにサイズと運動能力に優れた若い選手を獲得できた。スマッシュは過去2シーズン、プレーオフに進出したチームで(レギュラーシーズンの)先発を務めた。ヒートで彼は過去最高のシーズンを送ると思うよ」とランディ・ファンドGMは話した。

 パーカーは昨季82試合に出場し、1試合平均11.1得点、2.8アシスト、2.5リバウンド、1.5スティールを記録。パーカーはヒートでジェイソン・ウィリアムスの控えを務めると思われる。また、パット・ライリーHCも「我々はバックコートにシュートとディフェンスに秀でるスマッシュを獲得できて非常にうれしい。彼は毎年(プレーが)良くなっている」とパーカーを称賛していた。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:17 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラプターズJ.ガルバホサ、ユーロバスケット出場へ望みを捨てず


 現地時間27日、トロント・ラプターズのホルヘ・ガルバホサがスペイン代表として、9月のユーロバスケットに出場を希望していることが分かった。ガルバホサは3月26日のボストン・セルティックス戦で足首を負傷。その後手術を受け、昨季は最後まで出場しなかった。現在は回復に務め、リハビリを行っている。

「僕には自信がある。チームがヨーロッパのタイトルを獲るのを助けたいんだ」とガルバホサは熱く語った。また、「僕はまだリハビリの最終段階が残っている。特定のトレーニングをして、足首を強化しなければならない」と現状についてコメントした。

 29歳のガルバホサは昨季67試合に出場し、1試合平均8.5得点、4.9リバウンドをマークし、ラプターズのプレーオフ進出に貢献。スペイン代表では、昨年夏のバスケットボール世界選手権で金メダルを獲得した。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:11 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月27日

スペイン代表J.ナバーロに8チームが興味!


 現地時間26日、ワシントン・ウィザーズが交渉権を保有するファン・カルロス・ナバーロに8つのチームが興味を示していることがわかった。地元紙「ワシントン・ポスト」(電子版)が報じている。

 現在スペインのバルセロナに所属しているナバーロは2002年のドラフト2巡目でウィザーズに指名されたが、スペインでプレーすることを選んでいた。同紙によるとウィザーズは来週末までに契約するか、他のチームに交渉権をトレードしなければならないようだ。バルセロナは1,400万ドル(約16億6,000万円)と高額なバイアウトを求めていたが、200〜300万ドル(約2億4,000万円〜3億6,000万円)の間に金額を引き下げ、ウィザーズの選択を待っているとのこと。また、マイアミ・ヒートや同郷のパウ・ガソルがいるメンフィス・グリズリーズなど8つのチームがウィザーズと交渉権のトレードを画策しているという。

 ガードのナバーロは昨年の夏に日本で開催された世界バスケに出場し、すでにリーグで活躍するガソル、ホルへ・ガルバホサ、ホセ・カルデロンらと共にスペインを世界一に導いた。ナバーロや2007年ドラフトの2巡目で指名されたマーク・ガソルがNBA入りすれば、世界バスケ優勝チームのメンバーが数多く揃い、リーグにスペイン旋風が起こるかもしれない。
posted by MASAKARI TECHNO at 16:37 | Comment(0) | 移籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マーべリックスが2選手と契約


 現地時間26日、ダラス・マーべリックスがフォワードのブランドン・バスとネバダ大出身のルーキー、ニック・ファゼカスと契約した。契約の詳細は明らかになっていない。

 バスは2005年のドラフト2巡目でニューオリンズ・ホーネッツに入団。2シーズンで50試合に出場し、1試合平均2.2得点、2.2リバウンドをマークした。今オフのサマーリーグではマーべリックスでプレーし、14.8得点、6.2リバウンドのアベレージを残している。

 一方、ドラフト全体34位で指名されたファゼカスもマーべリックスの一員としてサマーリーグに参加。1試合平均6.6得点、4.4リバウンドを獲得した。昨季はネバダ大の得点源として20.4得点、11.1リバウンドのアベレージを奪取。WACプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに3度(2005、06、07)輝いた。さらに、通算2,000得点、1,000リバウンドを記録した、NCAA史上6人目のプレーヤーとなった。
posted by MASAKARI TECHNO at 15:30 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャズがR.プライスと合意


 現地時間26日、ユタ・ジャズがサクラメント・キングスから制限付きフリーエージェントになっていたガードのロニー・プライスと契約で同意した。「AP通信」が報じている。

 ジャズはデレク・フィッシャーがロサンゼルス・レイカーズに移籍したため、やや手薄になったガードの補強を狙っていた。24歳のプライスは2005年にドラフト外からキングスに入団。昨季は58試合に出場し、1試合平均3.3得点、1.2リバウンド、0.8アシストを記録していた。
posted by MASAKARI TECHNO at 15:28 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月26日

ヒート、ロケッツR.アルストンらポイントガードの補強を目指す


 現地時間25日、マイアミ・ヒートはポイントガードのポジションの補強を目指し、ヒューストン・ロケッツのレイファー・アルストンのトレードでの獲得を狙っていることが分かった。地元紙「マイアミ・ヘラルド」(電子版)が報じている。

 同紙によると、ヒートはマイケル・ドレアックと交換で、以前から噂のあったアルストンのトレードの交渉を継続して行っているとのこと。サクラメント・キングスのマイク・ビビーについても話を進めていたが、こちらは断念したと伝えている。現在はワシントン・ウィザーズが交渉権を持つ、FCバルセロナのファン・カルロス・ナバーロに興味を少し示しているという。

 31歳のアルストンは昨季レギュラーシーズン82試合すべてに出場し、1試合平均13.3得点、5.4アシスト、3.4リバウンドをマーク。ヒートのポイントガードは昨季ジェイソン・ウィリアムスが61試合の出場、ゲイリー・ペイトンが68試合の出場と戦線離脱する時期があり、苦戦を強いられていた。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:03 | Comment(0) | チーム情報−イースタン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンズB.ディアウ、フランス代表の練習に参加できず


 現地時間25日、フェニックス・サンズのボリス・ディアウがユーロバスケットに欠場するかもしれないことが明らかになった。フランス人のディアウは現在背中の怪我を抱えている。サンズは負傷を悪化させることを懸念し、ディアウがフランス代表の練習に参加する許可を与えていない。

 フランス代表とサンズは保証について交渉中で、もし今の状況が続くならば、ディアウが9月に開催される大会に間に合わない可能性が出てくる。「チームメイトやシステムを分かっておく必要があるので問題だ」とディアウは早期の解決を望んでいる。

 25歳のディアウは昨季、1試合平均9.7得点、4.8アシスト、4.3リバウンドをマーク。05-06シーズンには13.3得点、6.9リバウンド、6.2アシストのアベレージを残し、フランス代表の中心選手として活躍が期待されている。
posted by MASAKARI TECHNO at 19:02 | Comment(0) | 選手情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

マーべリックスがFAのB.バスと合意


 現地時間24日、ダラス・マーべリックスがニューオリンズ・ホーネッツから制限付きフリーエージェントになっているフォワードのブランドン・バスと契約で合意したことがわかった。地元紙「ダラス・モーニング・ニュース」(電子版)が報じている。

 同紙によると、契約の詳細は明らかになっていないが、2年契約を交わすと見られているようだ。「彼(バス)は強くて若いスポーツマンだ。ゴール下でフィニッシュもできる」とバスのエージェントは語ったとのこと。また、オーナーのマーク・キューバン氏や素晴らしい選手らとプレーできることにバスが興奮していると話しているという。

 22歳のバスはNBAのキャリア2年間で50試合に出場。1試合平均8.6分と短いプレータイムで2.2得点、2.2リバウンドをマークしている。また、今オフのサマーリーグではマーべリックスでプレーし、14.8得点、6.2リバウンドのアベレージとまずまずの記録を残した。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:17 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

M.ウィリアムスがバックスと再契約


 現地時間24日、ミルウォーキー・バックスがフリーエージェントになっていたガードのモーリス・ウィリアムスと再契約をした。契約の詳細は明らかになっていない。

「今日はモー(ウィリアムス)にとってとても大きな1日だ。彼の家族とバックスにとってもね。我々は彼と共にプレーオフに進出し、最終的にはチャンピオンシップを手にしたい」とバックスのラリー・ハリスGMはウィリアムスとの再契約を喜んだ。

 ウィリアムスは昨季68試合に出場し、1試合平均17.3得点、6.1アシスト、4.8リバウンドを記録。今オフにはポイントガードの補強を狙うマイアミ・ヒートが獲得の1番手に挙げるなど、得点力のあるプレーヤーに成長している。
posted by MASAKARI TECHNO at 18:16 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

ホーネッツがFAのM.ピーターソンを獲得


 現地時間23日、ニューオリンズ・ホーネッツがトロント・ラプターズからフリーエージェント(FA)になっていたモーリス・ピーターソンを獲得したことがわかった。「AP通信」が報じている。

 同通信は「モーリスはこの夏のFAで(獲得する)1番の目標だった。今日はチームとファンにとって刺激的な日になったね。彼は3Pラインまでディフェンスを引き付けることができるベテランスコアラーだ。必ず我々の期待に答えてくれる」というホーネッツのジェフ・ボウアーGMのコメントを紹介した。

 ピーターソンは昨季71試合に出場し、1試合平均8.9得点、3.3リバウンド、0.7アシストをマーク。キャリア平均12.0得点を残し、2006年3月のフェニックス・サンズ戦では38得点を記録するなど得点力に定評がある。
posted by MASAKARI TECHNO at 23:47 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

T.ディーナーがペイサーズと契約


 現地時間23日、インディアナ・ペイサーズがオーランド・マジックからフリーエージェントになっていたガードのトラビス・ディーナーと契約したことがわかった。「AP通信」が伝えている。

 同通信による契約の詳細は明らかになっていないが、ディーナーのエージェントが3年契約(3年目はプレーヤーオプション付き)に同意したと先週話したという。

 2005年ドラフト2巡目でマジックに入団したディーナーは昨季49試合に出場し、1試合平均3.8得点、1.0アシスト、0.8リバウンドを記録。ペイサーズではジャマール・ティンズリーのバックアップを務めるとみられている。
posted by MASAKARI TECHNO at 23:45 | Comment(0) | 移籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スパーズJ.ホワイトを解雇


 現地時間23日、サンアントニオ・スパーズがフォワード兼ガードのジェームス・ホワイトを解雇したことが明らかになった。

 24歳のホワイトは昨季Dリーグで15試合に出場し、1試合平均16.3得点、4.0リバウンド、3.1アシストを記録。NBAでも6試合で8.3得点、3.3リバウンド、0.8アシストのアベレージをマークしたが、ポストシーズンではプレーできなかった。
posted by MASAKARI TECHNO at 23:44 | Comment(0) | 契約情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。